保育に活かす記録
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 目 次 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
はじめに

研究員一覧

 [パートI]
 保育者の業務を効率的に遂行するために
  (1) 改善を進めるための心構え
  (2) 改善の原則
  (3) 原則を活用して改善を考える手順
  (4) 定例資料の改善の考え方と進め方
  (5) 改善を必要としているか否かを判断するための基準
  (6) 改善を成功させるポイント

 [パートII]
 保育記録の5W1H
  (1) 何故、記録は必要なの(WHY)
  (2) どのような記録があるの(WHAT)
  (3) 誰が記録し、評価するの(WHO)
  (4) いつ、記録するの(WHEN)
  (5) どこで、記録するの(WHERE)
  (6) どのように記録するの(HOW)
   1) 指導計画
   2) 保育日誌
   3) 連絡帳
   4) 保育経過記録
   5) 児童票
   6) 行事記録
   7) 事故等発生記録簿
   8) 園だより・クラスだより
   9) 保健だより
   10) 地域の子育て支援に関する記録
   11) 緊急の一時保育に関する記録
   12) 児童相談票
   13) OA機器を導入しての記録

 [パートIII]
 保育所保母業務の効率化に関する調査研究
  (1) 調査研究の目的及び方法
  (2) 調査結果概要
  (3) 集計表(グラフ含)
  (4) 自由記述から
  (5) 考察

※資料…調査票(保育所長用、保母用)