改正保育制度施行の実態に関する調査研究報告書 ─ 平成11年度 ─
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 目 次 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
序文

I.調査研究の目的及び方法
 (1) 調査研究の目的
 (2) 調査研究の内容
 (3) 調査研究スタッフ
 (4) 調査期間及び調査時点
 (5) 調査の手続き
 (6) 整理、分析基準
 (7) 整理分析担当

II.結果の考察
   〈保育所の属性〉

 ─ 保育制度改革の定着と促進 ─
 1.制度改革の定着度
 (1) 保育所に関する情報提供
 (2) 保育所入所の申込状況
 (3) 定着度への考え
 (4) 入所を選択した情報
 (5) 入所に関する保護者の理解
 (6) 保育所と市町村との関係
 (7) 契約内容履行への配慮
 2.法的義務の履行
 (8) 保育所からの地域への情報提供
 (9) 今後の情報提供への取り組み
 (10) 保育所の保育相談
 (11) 調理業務の委託
 (12) 短時間勤務の保育士の導入
 (13) 乳児の受け入れ

 ─ 制度改革への取組み ─
 (14) 改正児童福祉法の実施状況
 (15) 入所申し込み手続きの代行
 (16) 制度改革の影響
 (17) 保育への問題点や課題

III.まとめ
 (1) 野坂 勉研究員による考察
 (2) 岡本善之研究員による考察
 (3) 須永 進研究員による考察
 (4) 猪股 祥研究員による考察

IX.総合的考察 ─ 制度改革の現状
   野坂 勉研究員

付録
 調査票
 集計表