保育科学研究所

保育科学研究所とは

日本保育協会保育科学研究所第5回学術集会 開催報告

去る9月4日、5日の2日間に渡り、「乳幼児の保育・教育を担う人材のキャリアを高めるために」をテーマに日本保育協会保育科学研究所第5回学術集会が千代田区麹町の「全国町村議員会館」2階会議室において開催されました。昨年度のこどもの城の閉館に伴い、日本保育協会の移転先にも近い千代田区麹町の会場での開催となった学術集会には、91人の参加者を得て盛会裏に終了いたしました。
 すでに「保育科学研究」第5巻に掲載している「育つ、育てる―今保育所で何が起きているか―」に基づく研究6件と指定研究1件の発表に加え、4つの講演とシンポジウムで構成された豊富な内容を通し、保育者の人材育成に焦点をあてながら保育・教育の専門性向上についての提言を行いました。

 

<第1日目:平成27年9月4日(金)>

・所長講演「保育者に期待すること」(園長を含め保育士・看護師等の職員に望むこと)

講師: 巷野 悟郎 (保育科学研究所長)

・講演「子どもの遊びを支えるコミュニティーと人材の育成」(プレーリーダ―だけでなく、地域内の子どもの遊び・成育を支えるパートナーとしての住民について考える)

講師: 木下 勇 (千葉大学大学院園芸学研究科教授、日本学術会議連携会員)

・研究発表及び質疑 その1(平成26年度研究)

@保育所における園児を取り巻く多様な物的環境と、子どもの基礎運動機能の発達の関係に関する研究 …坂本 喜一郎
(RISSHO KID`S きらり園長)
A保育士の経験年数別研修プログラムに関する研究 …青井 夕貴
(仁愛大学准教授)
B保育現場における科学的思考とその根拠に関する研究 …鬼塚 和典
(熊本藤富保育園副園長)

<第2日目:平成27年9月5日(土)>

・研究発表及び質疑 その2(平成26年度研究)

C保育士の育成―男性職員に焦点を当てて …高橋 智宏
(至誠いしだ保育園園長)
D保育所における人材養成をどのように進めるか …上村 清吾
(あおぞら幼保連携型認定こども園園長補佐)
E保育所における子どもの食に関わる支援に関する研究 …小野 友紀
(聖徳大学短期大学部講師)
F保育園サーベイランスの市町村導入マニュアルの作成と、保育所感染症対策への活用と普及啓発<指定研究> …菅原 民枝
(国立感染症研究所主任研究官)

・シンポジウムの基調講演「保育者を地域の宝に」(職員の人材育成のための環境整備と政策への提言などについて)

講師: 潮谷 義子 (日本社会事業大学理事長、元熊本県知事)

・シンポジウム「将来世代の育成、現役世代の教育方策と人材活用を考える」

「保育所や認定こども園における保育・教育の質向上のための職員の教育方策、人材の交流などについて」 …西村 重稀
(コーディネータ:仁愛大学名誉教授、日本保育協会理事)
「日常の保育から見えてくる保育者像と専門性を検証する」 …天野 珠路
(日本女子体育大学スポーツ健康学科乳幼児発達学専攻准教授)
「保育士・教員養成と海外との比較、今後の課題について」 …米谷 光弘
(西南学院大学人間科学部児童教育学科教授)
「保育所におけるキャリアパスとこれまでの議論・考え方」 …高橋 英治
(富士保育園長・日本保育協会保育問題検討委員会委員長)

・特別講演「子どもの心と身体を育てる口腔環境」(乳幼児期の口腔環境や、歯の萌出と離乳食のすすめ方、咀嚼の大切さなど幅広く解説。乳歯と舌の動きが微妙に関係する口の中は?)

講師: 朝田 芳信 (鶴見大学歯学部小児歯科学講座教授、日本学術会議連携会員)

(報告:保育科学研究所事務局)
ページトップへ戻る