保育科学研究所

保育科学研究所とは

日本保育協会保育科学研究所第7回学術集会 開催報告

去る9月1日、2日の2日間に渡り、「保育所、認定こども園の保育・教育の質の向上と保護者の子育てとの連携・協働」をテーマに日本保育協会保育科学研究所第7回学術集会が千代田区麹町の「全国町村議員会館」2階会議室において開催され、関係者を含め100人以上の参加者を得て盛会裏に終了いたしました。
すでに「保育科学研究」第7巻に掲載している「保育所保育と家庭保育との連携・協働」に基づく研究7件の発表に加え、4つの講演とシンポジウムで構成された豊富な内容を通し、保育所や認定こども園と保護者との連携・協働を主題として、乳幼児の学びの支援と質の高い保育・教育を実現する方策について多様な視点からの提言を行いました。

 

<第1日目:平成29年9月1日(金)>

・所長講演「これからの保育・教育について」

講師: 潮谷 義子 (保育科学研究所長・日本社会事業大学理事長)

・講演「保育所保育指針改定と3歳未満児の保育・教育について」

講師: 清水 益治 (帝塚山大学教授、社会保障審議会保育専門委員会委員)

・研究発表及び質疑 その1(平成28年度研究4題)

@「食を通した子育て支援の観点を活かした保育所保育に関する研究」 …酒井 治子
(東京家政学院大学教授)
A「保育ドキュメンテーションを媒介とした保育所保育と家庭の子育てとの連携・協働に関する研究」 …田中 啓昭
(もくれん保育園園長)
B「園児・保護者・保育士相互のコミュニケーションと空間セッティング」 …渡辺 治
(渡辺治建築都市設計事務所所長)
C「子ども・子育てを巡る家族力を育む支援に関する研究」 …袴田 優子
(社会福祉法人県央福祉会やまと発達支援センターWANTS保育士・指導員)

<第2日目:平成29年9月2日(土)>

・研究発表及び質疑 その2(平成28年度研究3題)

D「保育の協働性に対する保育者と家庭の意識に関する研究」 …鈴木 智子
(仁愛大学准教授)
E「保育所保育指針に関する調査研究」 …清水 益治
(帝塚山大学教授)
F「乳幼児教育における教育・保育に関わる要領や指針の在り方に関する研究」 …坂ア 隆浩
(こども園ひがしどおり理事長)

・シンポジウムの基調講演

「抱っこの魅力と子育ての応援」 …三浦 義孝
(日本保育保健協議会会長、小児科医)

・シンポジウム

「保護者への支援と連携・協働について」
「保育所と家庭との連携に関わる課題について」
…石川 昭義
(コーディネータ、仁愛大学教授)
「親心を育む会の実践について」 …木 早智子
(花園第二こども園園長・親心を育む会事務局長)
「保護者からのクレームと事故等の対応について」 …柴田 洋平
(弁護士・保育士)
「乳幼児の健康と食の安全」 …太田 百合子
(管理栄養士・東洋大学非常勤講師)

特別講演「運命的な番組からもみじの家へ」

講師:内多 勝康(国立成育医療研究センター医療型短期入所施設もみじの家ハウスマネージャー、社会福祉士、元 NHK アナウンサー)

(報告:保育科学研究所事務局)
ページトップへ戻る