書籍の販売・紹介

書籍の一覧

 

購読申し込み

1.保育所食育実践集 -保育所における食育に関する調査研究報告書-

保育所食育実践集 -保育所における食育に関する調査研究報告書-
書籍情報
B5判 430頁 定価2,058円(1,905円+8%税) 日本保育協会 編
キャンペーン特別価格980円(税込)
書籍内容
 岩手、埼玉、東京、神奈川、新潟、石川、静岡、奈良、香川、長崎、熊本各都県にあり、食育に力を入れている12か園の取組をまとめました。
 内容は、それぞれのテーマを各園で設け、実施している実践を集めた実践集です。食育パネルシアターの実施や、味噌、温泉たまご、和菓子作りといったユニークな実践例から、園で実際に使われた献立表や給食年間指導計画表までを掲載。また、各園で地域毎に実施した食育に関するアンケート調査の結果をわかりやすく掲載。
 さらに、大学教授や小児科医、管理栄養士が、それぞれの立場からの考察も掲載。

2.保育所食育実践集II ―保育所における食育に関する調査研究報告書―

保育所食育実践集II ―保育所における食育に関する調査研究報告書―
書籍情報
B5判 416頁 定価2,058円(1,905円+8%税) 日本保育協会 編
キャンペーン特別価格980円(税込)
書籍内容
 岩手、福島、埼玉、東京、神奈川、石川、静岡、奈良、香川、宮崎各都県で積極的に食育に取り組む10か園の実践研究報告書です。
 野菜嫌い克服のため、親子で野菜シャーベット等のメニュー作成。環境微生物検査培地(パームチェック)で、手洗いの大切さをみえる化し、子どもと保護者に手洗いの習慣化を図る取り組み。地球環境を考え、マイ箸・マイ等の食器の自作。
 稲作を通じてデイサービスの高齢者との交流事業。特産物、郷土料理を理解するための「岐阜ふるさと 食♥農かるた」実施。
 子どもが主体なものだけではなく給食担当者が、より給食内容の充実を図るための研究報告や、給食・食育年間計画も掲載!

3.保育所食育実践集V ―保育所における食育に関する調査研究報告書―

保育所食育実践集V ―保育所における食育に関する調査研究報告書―
書籍情報
B5判、288頁、定価2,058円(1,905円+8%税) 日本保育協会 編
キャンペーン特別価格980円(税込)
書籍内容
 福島、神奈川、富山、大阪、愛媛、熊本各府県にある食育に力を入れている園の取組みをまとめた実践報告集です。
 直接的な食育として、シャケを使い、実演を踏まえたバイキング給食や三大栄養素を子どもが好きな戦隊ものに置き換えての教育、食物アレルギー児の配膳・下膳マニュアル等のバラエティーに富んだものです。
 間接的な食育として、食を通した地域交流として、高校生とサンドイッチの作成や親子クッキングの様子やレシピをわかりやすく掲載しています。

4.保育所食育実践集W―保育所における食育に関する調査研究報告書―

保育所食育実践集W―保育所における食育に関する調査研究報告書―
書籍情報
A4判、180頁、定価2,058円(1,905円+8%税) 日本保育協会 編
キャンペーン特別価格980円(税込)
書籍内容
 岩手、茨城、愛知、兵庫、愛媛、長崎各県にあるモデル的な園の取組みをまとめた実践報告集です。
 水戸の梅を使用したジュースや梅干しづくり、愛知赤だし味噌のおいしい食べ方等の地元産物を活用した取組。子どもが大好きな忍者の修行を使った「忍者修行でお泊り!」、戦隊ものを模した「カラフルベジタブル レインボー野菜」の歌等のユニークなもの。祖父母と団子づくりと案山子づくり等の郷土食や地域の行事食。各地域の昔からある食文化と各園独自の取組を大切に編纂しました。
 「今、保育所が行う食育に望むこと」と題した当書研究委員の座談会も収録。

5.保育所における食事の研究 -保育所の保育内容に関する調査研究報告書-

保育所における食事の研究 -保育所の保育内容に関する調査研究報告書-
書籍情報
B5判 362頁 定価2,058円(1,905円+8%税) 日本保育協会 編
書籍内容
 「給食業務の実態」「調理室の設備」「献立」「アレルギーへの対応」など、 保育と調理等について実態調査を実施するとともに、モデル的な保育所を選定し、食事(給食)に関する実践研究を実施していただきました。
 本書を保育内容と食事を考えるヒントに、実践例を保育現場で参考としてお役立ていただければ幸いです。

6.外国人保育の手引(英語版、中国語版、ポルトガル語版、スペイン語版)

外国人保育の手引(英語版、中国語版、ポルトガル語版、スペイン語版)
書籍情報
A4判 32頁 定価1,029円(952円+8%税) 日本保育協会 編
書籍内容
 「保育園は英語で何ていうの?」「ブラジル人のお母さんに、行事を説明したいけど、どうしよう…」こんな時、とても役に立ちます。
 各国語版ごとにそれぞれ1冊にまとまっております。

7.私たちの乳児保育 -特別保育実践講座-

私たちの乳児保育 -特別保育実践講座-
書籍情報
A5判 197頁 定価2,058円(1,905円+8%税) 日本保育協会 編
書籍内容
 保育制度改革にともなって、乳児保育は一般化され、どの保育園でも乳児を保育する時代になりました。本書には、先駆的にそして長年にわたって乳児保育にたずさわってきた保育園の実践が収録されています。これらの貴重な知識や体験の記録をお読みになり、保育にお役立て下さい。

8.子育て相談の手引

子育て相談の手引
書籍情報
B5判 125頁 定価2,058円(1,905円+8%税) 日本保育協会 編
書籍内容
 核家族化や都市化により、地域の子育てに関する相互扶助機能が低下した結果、子育て家庭では、育児相談の相手がいなく孤立し、悩んでいる家庭があります。
 しかし、その一方で、保育園には長年に渡り蓄積された子育てに関する豊富なノウハウがあります。
 当書は、そんな子育て家庭と保育園との橋渡しができればという想いで作った実務書です。保育所における子育て支援としての相談原理から、相談援助のスキル、子育て相談を行う上でのポイント、子育て相談小辞典(79項目)を掲載。また、ソーシャルワーク的視点から、保育園が子育て相談を行う際の体制のあり方や各種関係機関の役割紹介までをわかりやすく掲載。

9.みんなで元気に子育て支援 ―地域における子育て支援に関する調査研究報告書―

みんなで元気に子育て支援 ―地域における子育て支援に関する調査研究報告書―
書籍情報
A4判、120頁、定価1,235円(1,143円+8%税) 日本保育協会 編
書籍内容
 平成20年改定の保育所保育指針では、在園児だけでなく地域の子育て家庭への支援が明示され、また近年は、「家庭の育児力の低下」や「地域社会の絆の希薄化」が叫ばれるなど、特に保育所を中心に行う子育て支援活動への期待が高まっています。
 本書では、熱心に子育て支援活動を行う8か園の保育所の実践を3つのステージ(段階)にわかりやすくまとめました。
 自園のステージの確認に、また、これから始める園にも参考となる1冊です。

10.保育所における地域活動・放課後児童の保育 -特別保育実践講座-

保育所における地域活動・放課後児童の保育 -特別保育実践講座-
書籍情報
A5判 251頁 定価2,058円(1,905円+8%税) 日本保育協会 編
書籍内容
 多様化する保育需要・地域住民のニーズに対応すべく、「保育所地域活動事業」「放課後児童の保育」に取り組む保育所が増えてきました。
 本書では、これらの保育を実施しているモデル的な園の実践例を収録しています。すでに事業を行っている園も、これから取り組もうとしている園も参考になることでしょう。

11.児童福祉としての保育所運営

児童福祉としての保育所運営
書籍情報
A5判 210頁 定価2,058円(1,905円+8%税) 日本保育協会 編
書籍内容
 近年、保育をとりまく動向はめまぐるしく変化しています。子育ての社会的支援がクローズアップされる一方で三位一体の改革など地方分権、規制改革の波は保育界にも及んでいます。このような状況のなかで、「子育て支援とは何か」、「児童福祉としての保育所運営はいかにあるべきか」を専門家の視点より考察・提言しました。保育所が児童福祉施設であるという原点に立ち、今後の保育事業を考えてみませんか。

12.延長保育・一時保育の実践研究 -保育所の保育内容に関する調査研究報告書-

延長保育・一時保育の実践研究 -保育所の保育内容に関する調査研究報告書-
書籍情報
B5判 331頁 定価2,058円(1,905円+8%税) 日本保育協会 編
書籍内容
 子育てをめぐる環境は大きく変化し、保育ニーズが多様化するその中でも依然として「延長保育・一時保育」への関心は高いものがあります。
 本書では全国各地で優良な保育サービスを提供している保育所に実践研究を依頼し、延長保育・一時保育を始めた動機、保護者や地域の反応、保育の実際・課題等について報告していただきました。保育所に課せられた社会的役割である「仕事と子育ての両立支援」、その期待に応えるために各保育所が創意工夫をして保育内容を高める努力をしています。保育所保育の充実と向上のヒントを探してみませんか?

13.私たちの保育実践 -保育所の保育内容に関する調査研究報告書-

	私たちの保育実践 -保育所の保育内容に関する調査研究報告書-
書籍情報
B5判 238頁 定価2,572円(2,381円+8%税) 日本保育協会 編
書籍内容
 「家庭・保護者との連携」「体調不良児の保育」「園内研修・保育士の現任訓練」など、保育内容をより高めるために実施した先駆的な実践研究例を掲載しています。
 本書を保育内容を考えるヒントに、また、実践例を保育現場の参考として、今後の保育所保育の充実と向上にお役立てください。

14.ニーズに応える延長・一時保育 -特別保育実践講座-

ニーズに応える延長・一時保育 -特別保育実践講座-
書籍情報
A5判 186頁 定価2,058円(1,905円+8%税) 日本保育協会 編
書籍内容
 近年、就労時間や通勤時間の長時間化にあわせた「延長保育」、保護者の傷病・介護・出産・冠婚葬祭・非定型的就労などに対する「一時保育」といった保育サービスへのニーズが高まってきています。
 本書には、全国各地を代表する保育所の延長・一時保育の現状と課題、そして保護者や地域社会の反応などの実践記録が掲載されています。

15.保育所保育指針(平成20年3月告示)

保育所保育指針(平成20年3月告示)
書籍情報
B5判、232頁、定価720円(666円+8%税) 日本保育協会 編
書籍内容
 平成20年に改定された保育所保育指針と厚生労働省が作成した保育所保育指針解説書をまとめたものです。
 8年ぶりに改定された本指針は、保育の質の向上の観点から、大臣告示化され、最低基準としての性格を明確化されました。
 内容も、保育現場での活用はもとより、保護者にも理解されるよう、明確でわかりやすい表現になりました。 *注文時には、旧指針(平成11年版)とお間違えにならないよう、ご注意ください。

16.改訂版 社会福祉法人会計基準マニュアル―保育所経営のためにー

平成23年度制定社会福祉法人会計基準マニュアル―保育所経営のためにー
書籍情報
定価 2,572円(2,381円+8%税)
日本保育協会会員特別価格 2,058円(1,905+8%税)
A4判 334頁 平成26年4月発行 日本保育協会 編
書籍内容

社会福祉法人会計基準が平成23年7月に制定され、すべての社会福祉法人が平成24年4月から新しい会計基準に移行することになりました。従来の会計基準での決算は26年度までとされています。
本書は、保育所を経営する社会福祉法人の参考とするために平成24年5月に刊行したものを、この度、改訂版として発刊したものです。
改訂版は主として、新会計基準の制定以降に改正等の通知されたものに内容を修正いたしました。
主な掲載内容は次のとおりです。

[解説]

第1章 新会計基準への移行(移行の解説と仕訳)
第2章 新会計基準の取引記入例

[資料]

1 新会計基準・注解、運用上の取扱い、Q&A、パブリックコメント(抜すい)
2 保育所運営費の経理等について
3 保育所を運営する社会福祉法人の経理規程(参考案)
 

17.新チェックリスト[保育士篇]の解説

新チェックリスト[保育士篇]の解説
書籍情報
B5判 230頁 定価2,058円(1,905円+8%税) 日本保育協会 編
書籍内容
 チェックリストで自己点検・評価 した保育内容をより充実したものとできるよう、 各項目に解説をしました。「なぜこの設問が採用されたのか」を、この本で知っていただき、再度ご自分の保育を確認してみてはいかがでしょうか。

18.保育所保育指針(旧保育指針)

保育所保育指針(旧保育指針)
書籍情報
A5判 80頁 定価308円(285円+8%税) 日本保育協会 発行
書籍内容
 保育所における入所児童の保育に際しての方向性や視点などを示した保育者必携の保育所保育のガイドライン。
平成12年度改訂版。