日本保育協会とは

日本保育協会の事業紹介

当会は昭和37年10月に民間保育園の発展と充実を目指して、社団法人として誕生しました。

その後昭和48年10月に社会福祉法人に改組し、以来民間保育園と一緒になって、保育の発展・充実に関わる各種活動を展開してきました。

当会では保育の充実を通し、子ども達の心身の発達に寄与することができるよう願って、現在以下の活動を実施しています。

  • 保育に関する専門図書の発行
  • 保育園長・保育士等を対象とした研修会
  • 保育に関わる各種調査研究の実施
  • 保育園等に対する情報提供活動
  • 保育関係の予算対策活動
  • 保育の充実のための国会への要請活動
  • 民間保育園等の会員・組織活動
  • 子育て相談電話の開設

現在保育をめぐる社会的な環境が少子化、規制緩和などで大きく変化しています。

これからも当会は保育を通して、子ども達の心身の発達に寄与することができるよう会員施設と手を携えながら活動していきます。

業務及び財務等に関する情報

お問い合わ先

社会福祉法人 日本保育協会
〒102-0083 東京都千代田区麹町1−6−2 アーバンネット麹町ビル6階
電話:03(3222)2111(代表)
FAX:03(3222)2117