H1

保育実践研究

コンテンツ

日本保育協会保育科学研究所では、毎年、主要事業の1つとして保育実践研究の募集・表彰を行っています。これは全国の会員施設から保育実践に関する研究・報告を幅広く募集し、企画・審査委員会を経て、優秀と認められた研究・報告を表彰することにより、今後の保育内容の向上と充実に役立てようとするものです。

賞には「優秀研究賞」「研究奨励賞」、「優秀報告賞」、「実践奨励賞」、「奨励賞」の5種類があり、その年の『保育実践研究・報告集』に企画・審査委員の講評とともに掲載致します。

日頃の蓄積を未来に役立てるために、皆さん奮ってご応募下さい。

<2019年度実施>
    第14回「保育実践研究・報告」募集要項 【773KB】
    第14回「保育実践研究・報告」様式・研究要旨【Word:27KB】

第14回募集要綱は月刊「保育界」2019年4月号に同封しております。
 

本ホームページに掲載されているすべての報告書の内容の一部あるいは全部を転用する場合は、法律で認められた場合を除き、当協会あてに許諾を求めてください。

報告集
    第13回保育実践研究・報告集(平成31(2019)年3月)【3.5MB】
    第12回保育実践研究・報告集【3.2MB】
    第11回保育実践研究・報告集【7.0MB】
    第10回保育実践研究・報告集【5.6MB】
    第9回保育実践研究・報告集【4.52MB】
    第8回保育実践研究・報告集【5.48MB】
    第7回保育実践研究・報告集【4.16MB】
    第6回保育実践研究・報告集【2.32MB】
    第5回保育実践研究・報告集【2.57MB】
    第4回保育実践研究・報告集【2.06MB】
    第3回保育実践研究・報告集(研究奨励賞)【823KB】
    第2回保育実践研究・報告集(研究奨励賞)【716KB】
    第1回保育実践研究・報告集(研究奨励賞)【397KB】



ご利用環境について


PDFファイルをご覧になるには、プラグインとしてAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方はアイコンをクリックしてAdobeサイトからダウンロードしてください。